スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

シャッ太




コリが新しくなったシャッターでやんす。

かわいいねぇ〜!
couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ペンキ、そして天井張り。

7/16

最近は私もっぱら塗料との戦いです。

外壁が終われば、次はシャッター。

この色はかなりカワイイ!
アイスで言うとチョコチップミントなグリーン。
かわい過ぎかな?
こりゃ菖蒲じゃ浮いてしまうくらいの目立ちっぷり。

外観はカワイイ、でも中は昭和の家が持ってる雰囲気を生かした造り。
そうなんです、外観と内装のギャップがまた面白いんですよ。

お店って人が関われば関わるほど、
いろんな色が入って来て、ちょっとずつ染まって、
最終的に予想もしなかった色になってるんです。
グシャグシャ?でも、そこに少しずつ統一感が出てきて、
思っても見なかったものになって…。
でもそれが良いんだなぁ〜!

そうそう、内装ですが、
床が終わったらば、次は天井を貼って行くんです。
でました!杉板でござぃます〜!
なんとも言えない香りと木目。
これを生かさねば!




couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

側面塗りOK。そして店内はフラット床板張り。

7/10

本日も塗装業務。

大工さんがある程度終わらないと、
出来ないことが多いので今は外壁塗りをやっています。



店舗の側面、駐車場側の外壁をぬりぬり。
上の色が、



このようになります。




そして店内客席部分は
下地となる床板が敷き詰められました。
うん、こうなるとだんだんイメージが沸いてくるなぁ〜!

客席部分とキッチン部分は、すべてフラットに繋がっています。
店舗玄関入り口の土間部分は25cmそれよりも下がっていて、
一段上がって客席にご案内する形になります。

一日一日、大工さんの仕事が進んでいくのを見てるのが楽しみ。
お店が少しずつ出来上がっていくのを
ワクワクしながら仕事しています。




そうそう、水道屋さんは外の配管工事。


couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(4) | - | pookmark |

現在の進行状況

7/5

土日は店内をやってもらってる大工さんも、
駐車場をやってもらってる建機やさんもお休み。

というわけで、現在の進み具合を。



店内は一度サラにした状態から、
土台を新しく作り直しています。
床の基礎となる柱、束に防虫、防腐効果を施してあります。
あとは床下に水が入って入ってこないように
水止めとなるものを設置します。

この土台がしっかりしていれば、
少し傾いている、築50年程のお年を召したお家も、
しっかりと支えることが出来ます。

床が出来たら、次は天井と屋根の部分へ!



駐車場は、あんなにモッサリと茂っていた植物達も
きれいにして、今はびわとアーティチョークだけ?

こちらはもう終盤。
サラにした地面の上に砂利というか細かい石を敷き詰めまして、
巨大な機械で圧力をかけて固めました。
月曜には完成します!早いね〜!


そしてオーナーはcouwa店内のインテリア、家具を
探しに、アンティークフェアへと買出しに行っております。

私は今日はLaluceにて久しぶりに?お仕事でございます。
感覚を鈍らせないためにも、週にi,2回は必ず入らないと。

次は一応Laluce今年初のDJイベントの夜に入ります。
来週、土曜日夕方17:30よりDJイベント&キャンドルナイトやります。
ただでさえ暗い店内が、さらに肝試し風に!

DJはおなじみ、田上智章aka蘭農家、そして横田智aka魚屋の2人!

テーマは「グリーン&エコ」だそうです。
チャージフリーなので、払うのはお食事を食べた分だけポッキリ!(?)

あのLaluceが、暇で時間とお金に余裕がある、
エコに熱心なセレブの皆さんで溢れかえります!!(嘘)





couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(2) | - | pookmark |

外壁の塗装の巻



7/2

今日は外壁をクウワ色に染めました。
色はクリームというかベージュ。

上は塗る前の写真。
一番下に塗った後の写真です。

昨日、しっかりとブラシで外壁を洗い、
一日しっかりと乾かしてから、
外壁用水性塗料でぬりぬり。

天気は良好。
というか日差しが少しキツい位…。
まぁやっぱり塗るならこんな晴れた日でないと!

脚立と脚立の間に板を通して足場を作らないと
高いところ塗れませんの。
でも、ちょと高くてフラフラ。
職人はこんなの怖くないんだろうな〜。

東京タワーの塗りかえって何年かに一度やるらしいけど、
あの命がけの仕事は一体幾らもらえるんだろう!?
とか考えたり…。

先にミゾは小さい刷毛で、
あとはローラーを使ってコロコロ塗っていくと、
意外ときれいに出来ちゃいます。



と、半分塗った段階で、Laluceオーナー見に来るも、
どうやらイメージの色と違うらしく、
顔色が思わしくない…。

「もっと白いほうが良かったかな…」

ガーン! 塗料を購入してきたのは私……汗

「いやいや、この色かわいいと思いますよ!(汗)」

「安っぽくないかなぁ…?」

「そ、そうですかねぇ…(滝汗)」

「こんなに黄色っぽいとは思わなかったなぁ…」

「………(ナイアガラ)。
まぁ、気に入らなかったらあとで幾らでも塗りなおし出来ますから…ねっ!」

「う〜ん…」

てなピンチに遭遇。
オーナーもって帰って考えるとの事。
えへ。とりあえず、全部ぬっちゃいますね…。

工務店のIさん曰く、
「外壁の色は、時間帯によって一日で三回変わって見えるんだよ」
ということは、夕方の西日が当たって少し黄色が強く見えたのでは?

日が沈む前に終了。
午前中塗った部分は夕方には乾いてるので、
きっと明日にはもう全体が乾いているな〜。

というわけで。

今日の教訓、
「色見本を信用しすぎるな!」

照明や太陽光の微妙な違いもあるので、
色選びは慎重に。


追伸:色はOKになりました!ホッ…。








couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ペンキ塗り 買出しの巻




7/1

今日は外壁を塗る為、ペンキ買いに行きました。

幸手にあるジョ○フル○田に行ってきたんですが、


広い。


広過ぎる。


馬鹿みたいに広くて、馬鹿みたいにたっくさん商品が並んでます。
なんでもあります。なんでも自分で作れます。
見たい放題、選びたい放題、買いたい放題(!?)というわけで、
疲れますが、一日いたら新鮮な発見が山ほどありそう。

メガホームセンターとか、たまんない人には、
遊園地よりこっちの方が楽しそうだなぁ。
デートにもぜひ!


で。
外壁塗りなど初めての私は、質問魔と化し、
店員さんに何から何まで全部教えてもらって、
ほぼ選ぶことなくペンキ他、塗材を購入。

こういうところはやっぱり店員さんが詳しい。
しかも良い具合に3,40代の知識も経験も
積んでらっしゃる、脂乗り切った方が
説明してくれるとほんとに信頼できますね。

ただ、質問しすぎて後半は面倒くさそうでしたが…。


そして、帰って外壁をブラシで掃除し、
一日乾かしてから、明日塗りに入ります。


追伸:
写真はアンティークコーナーで見つけた
鉄文字?なんていう名前なんだろう、これ。
欲しいッス。











couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(2) | - | pookmark |

解体作業

6/25

本日も解体作業。
前回から三日間でこんな感じに。



素人でもこれだけ出来るんですね。

工務店の方には「無理しないでください…」と言われたけど、
みんなでやれば意外と出来ちゃうものですね。

というか、オーナーの父上と、おじさん(父上の弟さん)に
ほとんどやっていただいちゃう形に…。
本当に感謝!! ありがとうございます!!

昔の人はやはり鍛え方が違うなぁ〜。
最近の若い者は体力がなくてダメですね…汗
すいません、頑張ります…。


そして廃材が山のように…




couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

解体作業



6/23

本日は掃除、のつもりが…

解体作業。


最初はやると思ってなかったのですが、
誰かが始めたらみんな始まっちゃって、
止まらなくなりました。

壁、押入れ、床、天井の板をバッコバコ壊していきます。

ちょっと楽しい…。

ただ、築50年程のこのお家。
積もり積もった埃や泥は並大抵じゃありません。

天井をはずしたら「ズサーーーーーーーッ!!!」

埃かぶっちゃいました…。

couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

葉山に建具を買いに行こう!の巻



6/17

今日はお店の内装の雰囲気を作る、「建具」を買いに行きました。

オーナーが前から目を付けていた、
神奈川県葉山市にある「桜花園」という古民具&古材屋さん。
しかし、ここは月曜休み。
ラルーチェも月曜日は定休日…。

しかし今日は第三火曜でラルーチェ月に一度の連休。
もう、今日しかない!と皆で行くことにしました。


う〜ん小旅行!
埼玉の奥地から逗子の辺りまで大移動。

途中、逗子で根本きこさんのお店「coya」に寄ってお茶。
ここ超素敵です。風が気持ちいい!海の側ってズルい!
「coya」でも「桜花園」の古材が使われているそう。

その後、いよいよ噂の「桜花園」へ。

御用邸の前を通り、山道を行くとかなりわかりずらい場所に
ひっそりとたたずむ材木たち。

二階建ての店内は豊富な建具を中心に、骨董、古道具、
アンティーク雑貨なども置いてあり、
何十年と長い時間を経て現在まで生き続けるとても魅力的な道具たちが、
いぶし銀の光を放ちながら、そこかしこに鎮座していました。

本当に親身になって建具選びのアドバイスをしてくれて、
半日かけて、店員さんと相談しながら建具を選んでいたら、
あっという間に暗くなってました。

お店が閉まる時間までお邪魔してしまったのに、
いつの間にか店員さんのご好意により、
ちょっとしたお食事をご馳走になってました(笑)。

三人で営業していたのですが、
桜花園のオーナーはとても渋カッコいいおじ様で、
目黒の「温故知新」のオーナーとお友達というのも頷ける。
年季の入った入ったバーのマスターという感じ。

もう一人の店員のようたさんは、
葉山で古い家を買取って奥さんと二人で改装して住んでいて、
なんと今月号の「自給自足」でも特集を組まれているそうです。
ビックリ!

三人ともすごくあったかい人達で、
仕事中も入れ替わり立ち代りで
近所の方がちょくちょく遊びに来て談笑してたり、
なんとも素敵な出会いと時間がありました。

そんな桜花園のHP
http://members.jcom.home.ne.jp/okaen/indexf.html

帰りにようたさんに近くのカフェなどを案内してもらって、
帰ってきたらもう夜遅く!

疲れたけど、とても有意義な一日になりました。

couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

初めまして、couwaです。

初めまして。

「初めまして」じゃない方も改めて、初めまして。


ここは埼玉県南埼玉郡菖蒲町に、
Garden&Italian Restaurant「Trattoria Laluce」の
2号店として、9月OPEN予定の「cafe couwa(カフェ クウワ)」です。

これから、お店の情報をお知らせすると共に、
お店が出来るまでの経過を少しずつ記録していきたいと思っています。

皆さんに愛されるようなお店を、自分達もワクワクしながら
作っていきたいと思っております。


それでは、どうぞよろしく!



couwaができるまでのお話。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |