スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 2015年10月のお休みのお知らせ。 | main | 2015年11月のお休みのお知らせ。 >>

2015年11月21日(土) ライブイベント「いなかまちに"おんがくのじかん"があふれだす その3」 開催。

ライブイベントのお知らせです!







埼玉・久喜「cafe couwa」と、東京・三鷹「おんがくのじかん」との共同企画(?)


「いなかまちに"おんがくのじかん"があふれだす その3」


2015年11月21日(土)


埼玉・久喜 カフェクウワ


【出演】
島津田四郎 ( from 香川 )
mmm
高野好美
oonoyuuki


【開場/開演】open 17:30/start 18:00


【料金】前売り予約2500円/当日3000円(ドリンク代別)


【ご予約】
カフェクウワ
couwa@chorus.ocn.ne.jp
0480-31-9976



==========================================



【 島津田四郎 】

香川から「天然・天才吟遊シンガー」タシローふたたび!
うどんの様なコシの強さがあるから、ブラジル音楽さえも
自分の中で骨とし、笑って泣ける独自のポップスへ昇華する!
この個性に誰もが困惑しながらもハマって行く楽しさ。




【 mmm (ミーマイモー) 】

オッサンの様な(良い意味で!)ブルージーさと、
可愛らしく笑顔になる人懐っこさが共存する奇跡。
しかし、その歌声、真に芳醇で濃厚。
じっくり味わいたい、薫り高きフルボディなコーヒーの深み。




【 高野好美 】

まだライブを始めて間もなく、
耳の早い音楽好きにしか知られていないが、
その実力は数多くのミュージシャンを見てきた
「おんがくのじかん」店主が大絶賛する、
存在感、完成度の高い楽曲、衝撃的とも言える
「うた」の魅力を併せ持つ、今後とても注目の
ピアノ弾き語りシンガーソングライターです。




【 oono yuuki 】

四国、高知出身。いくつかのフェスでも好評を博した、
あの素晴らしき「大所帯祝祭インストロックバンド」を休止し、
無骨に実直に己のペースで歩み続け、武者修行の様な旅を経て帰還。
より聴くものの心を揺さぶる強さを得る。





==========================================


〜 たおやかにひびく "うた" が "こころ" にしみわたる夜
      そこからゆっくりと、いつもの日々がかわっていく 〜

 

今回は4組ともに個性豊かな「弾き語り」のミュージシャン達をお招きしました。
基本、一人で演奏し、歌う、「弾き語り」に絞ったライブになります。
何故、また今回は弾き語りだけなのか。
 

「弾き語り」とは、その音と歌には嘘がつけない。
ごまかしが効かない。
「演者という人間」の力が、真っ裸になって
全部そのままの姿でぶつかってくる真剣勝負です。
 

弾き語りのライブとは、音楽自体はむしろ穏やかなものかもしれません。
ただ、そういうライブにしかない「旨み」みたいなものが私は好きなんです。
例えるなら、シンプルな酒だからこそ、良い酒だからこそ、
薫りや旨み、コク、艶、甘み、渋み、酸味など
複雑な味をじっくりとチビチビと味わう楽しみ。
とでも言いましょうか。
 

生で、限られた狭い空間で、観客はすぐそこに居て、
演奏する人間が自分の力だけで音を発する、
その特別な空気を感じて欲しいと思っています。

それに緊張感のある、何が起こるか分からない場である
という側面もあると思います。

弾き語りだからこその緊張感や高揚感。
その人間が醸し出す魅力を近距離にてダイレクトに受け取れる、
その場でしか感じられない何かもきっとあるはず。
そこから変わる心の中の何かもきっとあるはず。
 

だから、久しぶりにクウワのライブイベントの原点と言うべきか、
アコースティックな弾き語りで、私が特別な魅力を感じる方々に
「おんがくのじかん」店主、菊池さんにご協力を頂きながら、
集まって頂いた次第でございます。
 

「いなかまちに"おんがくのじかん"があふれだす その3」
是非、ご期待下さい。
そして、ご予約お待ちしております!!!!!

couwaからのお知らせ。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする