スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 店前の道路工事が終わりました。大変、ご迷惑をおかけしました。 | main | タラ・ジェイン・オニール来日中止について。 >>

「いなかまちにおんがくがなりひびく その25」 〜タシローと、ヨシローの果し合い、タラと、カオルのせめぎ合い〜

「いなかまちにおんがくがなりひびく その25」


〜タシローと、ヨシローの果し合い
          タラと、カオルのせめぎ合い〜
 




========================================

ご予約はこちらから→

http://couwa.michikusa.jp/eventmailform.html

========================================





 
3月30日(日)
 
 会場:埼玉・久喜カフェ・クウワ
 
出演:

■タラ・ジェイン・オニール

◇島津田四郎

■厚海義朗トリオ

◇野田薫

 
Open/17:30 / Start/18:00 
 
チャージ:前売り予約¥2500 / 当日¥3000 (両ドリンク代別)

========================================

ご予約はこちらから→

http://couwa.michikusa.jp/eventmailform.html

========================================

0480-31-9976
 
※お名前、人数、ご連絡先を必ずご明記下さい。
※ご予約頂いた方には必ず、確認の返信メールをお送りしますので、
メールが届きましたら、ご予約完了となります。
もし、48時間以内に返信が無い場合、
他のアドレスで再送していただくか、お電話でお問い合わせ下さい。
 
※キャンセルされる場合は、必ずご一報くださいませ。





■タラ・ジェイン・オニール (from カリフォルニア)
 
アメリカ合衆国シカゴ生まれのボーカリスト、マルチプレイヤー、プロデューサー、画家。
傑作アンビエントフォーク、『ウェア・シャイン・ニュー・ライツ』を引っさげ、今回が7度目の来日となる。
もはや国民的な歌手としても話題の【二階堂和美】とも、2002年の来日から数々のライブを共にし、
遂には、『タラとニカ』という共作アルバムまでを発表する、という特別な関係を築いている。
 



 
◇島津田四郎 (from 香川)
 
香川県が生んだ、純朴超絶天然天才型シンガーソングライター。
ユルくて、ヘンテコで、可愛らしくて、
でも、グルーヴィで、なんかちょっと考えさせられる歌詞。
MPBなどのブラジル音楽を彷彿とさせる小気味良いメロディ。
とにかくウキウキ、ニコニコしてしまう不思議な才能。
 



 
■厚海義朗トリオ
(with みしませうこ《drs》、池上かなえ《contrabass》)
 
過去には伝説のバンドGUIROに参加。
現在は、ceroのベーシストとして、
また、あだち麗三郎クワルテッットや、藤井洋平バンド等、
数多くの場所でベーシストとして活動を続けるミュージシャン。
自らのバンドでは『ボサノヴァ』のスタイルで作曲をし、弾き語る。
彼のフィルターを通して産み出される「日本人のボッサ」がここに。
 



 
◇野田薫
 
女性ピアノ弾き語りシンガーソングライター。
2010年、ceroや片想いなどで活躍する『あだち麗三郎』がプロデュースを手がけた、
ファーストアルバム「あの日のうた」リリース。
2012年、ミニアルバム「The London EP」をリリース。
一度聴けば胸に響く、強く美しく凄みのある「うた」を歌う。






/////////////////////////////////////////////////////////////




========================================

ご予約はこちらから→

http://couwa.michikusa.jp/eventmailform.html

========================================


皆様のご来店をお待ちしております。



ご予約/お問い合わせ
cafe couwa  カフェ・クウワ

〒346-0105
埼玉県久喜市菖蒲町新堀483
http://couwa.michikusa.jp/

0480-31-9976

 
音楽。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする