スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 10月26日(土)、27日(日)の2日間、トネリコフェスに出張させて頂きます。 | main | トネリコフェス26日(土)の中止に伴い、店舗営業の変更があります。 >>

11月9日(土)【いなかまちにおんがくがなりひびく その22】開催です。出演はtonari session's、森ゆに、浜口寛子




『いなかまちにおんがくがなりひびく その22』
〜tonari session's「海街アーカイブ」発売記念スペシャル!〜

    


今回も謎の「四国から2組、山梨から1組」という、
なんともすごい組み合わせで、
この機会に是非ご覧になって頂きたいライブとなりました!

香川のtonari session'sはついにアルバムが出ます!
前回、出演してもらったのが約2年程前でしたが、
その間、couwaスタッフ全員でずっとこの日を待っていました!
1stアルバムは何度聴いたか分かりません!
そういったことで、2ndアルバム発売のお祝いをしようという日となります!

親交の深い、森ゆにさん、浜口寛子さんは、
【 ゆに × ひろこ = 気持ちがいいね関東ツアー 】 ということで
いろんなところを回っていますが、今回は埼玉編としてやらせて頂きます。

森さんからは、
高知から、めったにこない浜口寛子が関東にやってきます。
埼玉、茨城、東京の三カ所をひろこちゃんとめぐります。
とっても良い唄うたいです。ぜひ見にきてください。」

とのコメントです。

【tonari session'sの2ndアルバム発売記念】!そして、
【 ゆに × ひろこ = 気持ちがいいね関東ツアー 】!
ダブルで盛大に行われる素敵なライブ、
きっと良い夜になりますよ〜〜〜!!!!!


ちなみに、今回のフライヤーですが、
これまた既におなじみと言っても良いのでは?という感もある、
tonariのアートワークを担当する「イワサトミキ」さんにお願いしました。
いつも間違いないステキすぎる作品を届けてくれます。
本当に才能溢れるアーティストです。

http://iwasatomiki.com/





==========================================================





『いなかまちにおんがくがなりひびく その22』
〜tonari session's「海街アーカイブ」発売記念スペシャル!〜


出演:森ゆに
tonari session's (香川)
浜口寛子 (高知)


Open/17:30 
Start/18:30
前/¥2,300+1D, 当/¥2,500 +1D


予約/お問い合わせ
cafe couwa  カフェ・クウワ
couwa@chorus.ocn.ne.jp
0480-31-9976


※お名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい。
※ご予約頂いた方には必ず、確認の返信メールをお送りしますので、
メールが届きましたら、ご予約完了となります。
もし、48時間以内に返信が無い場合、
他のアドレスで再送していただくか、お電話でお問い合わせ下さい。




●森ゆに
 
 


神奈川県出身のシンガーソングライター、ピアニスト。
学生時代よりバンド活動に傾倒、ビンジョウバカネ
〜APOGEE(サポート)を経て、2008年からソロ活動を開始。
「ほぼ日刊イトイ新聞」で音楽を担当する等、
その活動は多岐にわたる。

オリジナルアルバム『夏は来る』『夜をくぐる』に引き続き、
2012年9月、全編シューベルトの歌曲を弾き語りしたアルバム
【シューベルト歌曲集】を自主制作にて発表。

●tonari session's (香川)




香川県の田舎町を拠点に2009年冬から
ミヤタケとゴゴを中心に活動を開始し
その後、ナナ、イワサトが加入。
メンバー同士が隣町に住んでいる事から
バンド名をtonari session’sと命名。

その音楽は、まさに香川の自然、海、町、空を切り取ったかの様な、
美しい歌声と旋律によって聴く者の心を暖かく包む。
ギター、オルガン、鉄琴、木琴、鍵盤ハーモニカ、
シンセサイザー、ドラムなどを使った変則アンサンブルで
山のふもとから”向こうの街”までとどくよう、
喫茶店、本屋、美術館、島の道ばたなど
様々な場所まで活動を広げている。

2010年、初の音源『ゆめのよう』をリリース
2010年冬、mona recordオムニバスCD『旅のスケッチ』に参加
2011年秋、1st album『宙飛行』リリース

そして2013年10月30日、同郷の”曽我部恵一”をゲストボーカルに迎えた楽曲、
「海街アーカイブ」を同アルバム表題として、
海街を舞台に季節を越え、流れていく暮らしの記憶を綴った、
2nd album『海街アーカイブ』がついに発売される。

http://www.tonari-machi.com/




●浜口寛子 (高知)




1985年高知生まれ。

自身の身の回りに起こる不思議、日々の暮らしの中に潜むユーモアを切り取り、 
文章化し、ときどき歌を歌っている。
2011年より音楽活動を開始。
高知の喫茶店terzo tempoで行ったデビューライブが話題を呼び、
WATER WATER CAMELの田辺玄氏をエンジニアに迎え、蛸蔵にてレコーディング、
1stミニアルバム『OLと鳥』を2012年7月7日にリリース。
2013年3月、SANUKI ROCK COLOSSEUM 2013 出演。
東京・京都にて携わった演劇やパフォーマンス経験を生かし、
自身で企画演出を行うライブは常に高い評価を受けている。
その他、さまざまな文筆や、自身が企画・パーソナリティを行う
Ustream番組「浜口寛子のラジオ」など、活動は多岐にわたる。

http://hamaguchihiroko.com
音楽。 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする